ボトックス注射での小顔整形を受けるためのクリニック選び

人気のプチ整形

カウンセリング

痩せにくい部分の痩身も得意

美容外科では、いろいろな美容の悩みに対応していますが特に人気となっているのがメスを使わないプチ整形です。腫れや痛みなどのダウンタイムも少なく済みますし、顔や体に目立つ傷が残る心配もありません。メスを使う本格的な治療には抵抗がある人にも取り入れやすく、それでいて優れた美容効果が得られるのも人気の理由です。品川でも多くの人が美容医療を利用していますが、ボトックス品川でも特に人気の高い治療です。ボトックス品川で人気の理由としては、肌を切ることなく、シワを目立たなくできることがあげられます。しかも効果は目立たず、少しずつ出てきますので周囲の人にも気づかれる心配もほとんどありません。本格的なリフトアップ手術では傷も残ることになりますが、切開を伴わないボトックスならその心配もなく、腫れや赤みなどが出た場合でも、数日程度で目立たなくなります。それゆえ、ゆっくりと休む時間が取れない人にも利用しやすい施術といえます。美容整形をした場合も、必ずしも本人が希望する仕上がりになるとは限りません。修正はできるものの、切開を伴うリフトアップでは、完全に元の状態に戻すことは困難です。その点、ボトックスの効果は個人差があるものの半年程度となっていますので、もしも仕上がりに納得できない場合でも、自然に元の状態に戻すこともできます。美容整形が初めてという人にも利用しやすいことも、ボトックス品川で人気の理由といえるでしょう。さらに、ボトックスは痩身も得意としており、脂肪吸引などの施術でも痩せにくい部分にも対応できることも選ばれる理由です。

ボトックス品川で利用される目的では、まずはアンチエイジングがあげられます。加齢とともにシワは増えていきますが、特に笑ったときの目尻のシワや表情を変えたときにできる額や眉間のシワが気になるという人も少なくありません。ボトックスは筋肉の働きを弱める作用がありますので、表情で目立つシワの軽減に役立ちます。顔の施術には不安があると感じる人もあるかもしれませんが、ボトックスは顔面痙攣などにも適応されている安全性の高い医薬品です。ボトックス品川では痩身を目的に利用する人も多くなっています。若い世代では顔の小さな人が多いこともあり、顔の大きさを気にする人も増えてきました。特にエラが張っていると顔が大きく見え、男性的な印象を与えてしまいがちです。骨を削るとなると体への負担も大きく、ダウンタイムも長くなってしまいます。そして、仕上がりに納得できない場合でも元に戻すことはできませんので、そのリスクも知っておくことが大切です。その点、ボトックスでは、エラの気になる部分に注入するのみですので、骨を切る必要もなく、ダウンタイムもほとんどありません。ふくらはぎも痩せにくい部分ですが、筋肉がついて太くなっている場合は、ボトックスで筋肉の働きを弱めることですっきりとした美脚になることが期待できます。このほかでは、ボトックス品川の利用方法としては、多汗症の改善もあげられます。汗を抑える手術では交感神経遮断術などもありますが、切断した交感神経を元に戻すことは困難です。その点、ボトックスならそうした手術も必要ありませんので、よりリスクを抑えることができます。