ボトックス注射での小顔整形を受けるためのクリニック選び

プチ整形で小顔へ

注射を打つ人

クリニック選びのポイント

顔が大きいということがコンプレックスになっているという人に、おすすめしたいのがボトックス品川での小顔整形です。ボトックス注射は主におでこや眉間などにできる表情じわの改善を目的に施術を受ける人が多いですが、実はエラ部分に行うことで小顔効果も得られます。顔が大きい原因としてエラ部分にある咬筋という筋肉が大きく発達していることが挙げられるのですが、ボトックス品川ではこの咬筋を小さくするという効果が期待できるのです。ボトックス注射に使用するボツリヌス製剤という薬剤は、筋肉の動きを弱めるという作用があり、咬筋部分に注入することで動きを制限します。筋肉は動かすことで大きく発達しますが逆に動かさないと、小さくなるという特徴がありボトックス注射をエラ部分に行うことで、咬筋の動きを制限して筋肉自体を小さくするのです。咬筋が大きくエラが張って顔が大きく見えるという人の場合、ボトックス注射が小顔になれる有効な手段となっています。ただし、ボトックス注射は筋肉にしか作用しないので骨自体が大きく顔も大きいという人の場合、施術を受けても小顔効果はあまり期待できません。ボトックス品川の小顔整形はあくまでエラ部分の筋肉が、大きく育っている人に効果があるという点は覚えておきたいポイントです。咬筋が発達している人はエラ部分に手を置いて、奥歯を噛みしめるとグッと筋肉が盛り上がるような感覚があるようです。もし、自分で咬筋が発達しているかどうかを判断するのが難しいという場合は、カウンセリングで医師に相談してみると良いでしょう。品川区にある美容外科クリニックの大半は、カウンセリングを無料としているので相談しやすいです。

ボトックス注射はエラ部分に施術を行うと、エラ部分がシャープになる効果を得られプチ整形での小顔整形として行われています。品川エリアにはボトックス注射での小顔整形を行っている美容外科クリニックが多く、施術を受けやすい環境となっているようです。小顔整形のためにボトックス品川を受けたいという場合、美容外科クリニックを慎重に選ぶことが必要となってきます。メスを使わないプチ整形ということもあり、できるだけ価格の安い美容外科クリニックを選んでしまいがちですが、プチ整形でもしっかりとクリニックの質を見極めることが重要です。特に小顔整形目的のボトックス注射の場合、顔の左右にボツリヌス製剤を注入することになるので、左右対称にボツリヌス製剤を注入する位置と量を見極めなければいけません。もし、左右非対称となってしまった場合、右側はスッキリ細くなったのに左側はあまり変わらない、またその逆の現象も起こるでしょう。ボトックス注射は注入する位置と量によって仕上がりが大きく変わるため、特にボトックス注射を得意としている美容外科クリニックを選ぶのがポイントです。また、顔という目立ちやすい部位に行う施術ですので、できるだけ注射針を刺すことで起こる内出血のリスクを軽減するための工夫を行っている所を探すと良いでしょう。ボトックス注射はボツリヌス製剤を注射器を使って注入するのですが、個人差はあるものの術後に針を刺した部分内出血するケースがあります。できるだけ注射針が細いものを使っているクリニックであれば、内出血のリスクが抑えられるので顔でも安心してボトックス品川での小顔整形を受けられるでしょう。

人気のプチ整形

カウンセリング ボトックス品川で人気の理由としては、メスを使わずに美容の悩みに対応できることがあげられます。自然な変化が得られるので、周囲に気づかれる心配もほとんどありません。注射のみでアンチエイジング、痩身など様々な悩みに対応できる治療です。

詳しく見る

様々な効果がある

注射器 ボトックス注射は、ボトックス品川などでも利用されている注射になります。この注射をすることにより、顔が小さくなることや筋肉が縮小することによりシワがなくなることがわかっています。特徴は、すぐに効果が出ることです。

詳しく見る

注射をする理由

エステティシャン ボトックス品川では、比較的簡単に注射を打つことができて、見た目をすぐに変えることができるのがメリットです。しかも副作用が少ないことも忘れてはいけません。副作用に関しては、日本ではほとんど発生していないため安心して施術を受けましょう。

詳しく見る